Special Contents

山崎直子宇宙飛行士

宇宙の食事は、不思議がいっぱい山崎直子宇宙飛行士に聞いた、宇宙での食事の秘密をご紹介!

山崎直子宇宙飛行士に宇宙での食事について、いろいろとお話を伺いしました。メニューや驚きの調理方法、船内の様子など、興味深い内容が満載です。

Q1宇宙では1日3食、規則正しく食事をされるのでしょうか?
A1

1日3食分の宇宙食を持っていきます。
朝、夜はきちんと食べますが、昼は作業の合間を縫って食べるので、食べる量が減ったり、スナックで済ませたりすることが多かったです。

Q2食事のメニューはクルー各自が自分で決めるのでしょうか。それとも献立表のように決まっているものでしょうか?
A2

宇宙に行く前に試食をして、気に入った宇宙食から3食のメニューを一週間分決めます。栄養管理士さんがチェックして、栄養バランスが取れるように少し組み替えてくれます。その一週間分のメニューを繰り返して食べます。

Q3朝食にはどのようなものを召し上がっていましたか?
A3

ジュース、コーンフレーク、スクランブルエッグなどをよく食べていました。また、トルティーヤも重宝して食べていました。トルティーヤに卵などのおかずを挟んだり、ピーナッツバターを塗ったりしても食べていました。

Q4ランチはどのようなものを召し上がっていましたか?例えばランチコースのように前菜、メイン、主食、デザート、お茶のように召し上がりますか?
A4

ランチの時間が確保されている訳ではなく、作業の合間に食べるため、宇宙食をお湯で戻す時間などがもったいない時は、すぐ食べられるナッツやチョコなどのスナック類で済ませていました。時間がある時は、フリーズドライで持って行ったパスタなどをお湯で戻して食べていました。

Q5クルーみんなで「手巻き寿司」パーティーをしている写真が有名ですが、そのようにみんなで集合して食事をするのでしょうか?
A5

夜ご飯は、皆の作業が終わるのを待ってから、皆で揃って食べることを日課にしていました。

Q6手巻き寿司のように、クルーの国籍や文化に合わせた食事はよく出るのですか?
A6

手巻き寿司パーティーをした際は、長期滞在中の野口さんと相談して、「今日は日本食の手巻き寿司を振る舞うね」と朝、皆に話をしました。その他にも、アメリカ食、ロシア食を振る舞ってもらったこともあります。やはり、食事はいいコミュニケーションの場でした。

Q7初めて宇宙食を食べたときのエピソードや感想があれば聞かせてください。
A7

スペースシャトルの場合は、最初に宇宙で食べる食事は、伝統的にサンドイッチです。宇宙食というより、普通のサンドイッチです。こうした普通のお弁当のような食事を取れるのは、その初回だけで、その後はいわゆる宇宙食になります。サンドイッチの中身も一人一人選択できるのですが、私は「ピーナッツバターサンド」にしました。

Q8宇宙食の中で好きだったメニュー、楽しみにしていたメニューはありますか?
A8

やはり和食のカレーライスやラーメンは好きでした。また、南極昭和基地の保存食を幾つか分けていただいており(卵焼き、ホタテのお刺身、金目鯛の煮付けなど)、手巻き寿司の具として食べることを楽しみにしていました。南極の保存食の方が種類も豊富であり、宇宙で食べても美味しかったです。

Q9宇宙食の中で嫌いだったメニュー、苦手だったメニューはありますか?
A9

苦手な食べ物は、メニューを組む際に外しておきます。ただ、宇宙に行くと血液や体液が上の方にシフトすることから、顔がむくみ鼻づまりになる傾向があるため、味の感じ方が若干鈍くなります。なので、より濃い味付け、スパイスが効いた味付けの方が美味しく感じました。宇宙食の味が薄く感じる場合は、別途、塩、胡椒、ケチャップ、わさびなどのスパイスを追加して食べていました。

Q10宇宙で食べた食事で思い出のエピソードを教えて下さい。
A10

やはり手巻き寿司パーティーをしたことは思い出に残っています。上述のように、宇宙だと味の感じ方が若干鈍くなるからか、わさびが人気で、ロシア人の飛行士は大量にわさびをかけていましたし、アメリカ人の飛行士も、直接かけなくても、匂いを嗅いで「good smell!」とよく言っていたことが印象的でした。

Q11宇宙にいる間に食べたかったメニューはありますか?
A11

宇宙では、温かいものは食べられますが、食物用の冷蔵庫・冷凍庫はないので冷たいものが食べられません。なので、つるっとした食感のお蕎麦やアイスクリームなどが食べたくなります。また新鮮な野菜や果物も恋しくなります。

Q12新鮮な野菜などは不足しがちと想像しますが、お肌の調子が崩れたりしませんでしたか?
A12

ビタミン剤で補っているケースが多いです。肌に関しては、宇宙船の中は飛行機の中のように乾燥するため(常にエアコンを稼働しているので)、肌が非常に乾燥します。さらに、お風呂やシャワーもなく、お化粧も濡れたタオルで拭くくらいできちんと落とせないので、乾燥したり、時には油っぽくなったりして、肌の調子は地上に比べ崩れます。

Q13体調管理の為に意識して摂っていた食材、サプリなどはありますか?
A13

私は、ビタミンCの錠剤を飲んでいました。もっと色々なビタミン剤や食物繊維などを摂っていた人もおり、個人のニーズによって変わってきます。

Q14地上と比べて、宇宙で摂る栄養バランスに違いはありますか?
A14

無重力の環境では、骨の密度も減少する傾向があるため、カルシウムやビタミン類をより多く取るようにはしていました。

Q15映画「オデッセイ」の中ではフォークとナイフでじゃがいもを食べるシーンが出てきますが、実際にはフォークとナイフで食事をしたりするのでしょうか。お箸を使ったりしますか?
A15

フォーク、ナイフ、スプーンは一人一式支給されます。お箸は希望すれば個人品として持っていけます。

Q16宇宙で調理はしますか?
A16

基本的に調理はしません。フリーズドライのものにお湯を加えて戻す、レトルトパックのカレーなどはオーブンで温める(電子レンジはありません)ことは出来ます。

Q17宇宙で食事をするのに、特別な訓練は必要ですか?
A17

宇宙食を戻すためのお湯を入れる装置(Galley)など、装置の扱い方の訓練はしますが、食べること自体の訓練はせず、普通に食べることができます。

Q18無重力空間で食事をするとき、体内の動き(のみこんで消化する過程)など、「地球上とは違う」と体で感じることはありますか?
A18

飲み込んだり、咀嚼したりする動作は、全く同じで、違和感はありません。
(地上にいる時に)寝たまま食べると、飲み込む時に変な感じがしますが(いつもと違う向きに重力がかかるからか)、全く無重力の状態ではむしろ違和感はありません。

Q19宇宙食の中で、カロリーオフやヘルシーさといった、地上で女性が意識しているような「美容・健康」といった側面は考えられていますか?
A19

栄養とカロリーを意識的にとるため、カロリーオフのものは宇宙食ではあまり使いませんでした。しかし、バー状やゼリー状の栄養食などは、そのまま手軽に栄養補給ができるので、宇宙食としても重宝しました。

Q20宇宙食の中で、女性が好きそうなものや女性におすすめするとしたら、どんなメニューがありますか?
A20

チョコレートブラウニーやプディング、砂糖菓子でコーティングされたチョコレート、ナッツ類、日本食の一口羊羹などはおやつとして重宝しました。あとは、紅茶、コーヒー(砂糖入り、ブラック、クリーム入りなど何種類かあります)、緑茶などの温かい飲み物も、ホッと一息がつけるので、オススメです。

Q21宇宙のイベントで一般の人が宇宙食を食べるとしたらどの宇宙食が良いでしょうか?
A21

実際の宇宙食のうち、カレーのルーや一口羊羹などは現在販売されていますので、いいのではないでしょうか。ちなみに、お土産屋さん等で販売している宇宙食のアイスなどは、実際には宇宙では食べられておらず、あくまでお土産用です。